TOP  » 定期メンテナンスについて  » 定期メンテナンス - スプロケット、ドライブチェーン・ベルト

定期メンテナンス – スプロケット、ドライブチェーン・ベルト

スプロケット、ドライブチェーン

新品

エンジンから出た動力は、チェーンを回してスプロケットに伝わり、タイヤを回しています。エンジンをすべて受け止めて動いているチェーン、スプロケットは常に過酷な状態にあります。ということは、ここに抵抗がかかってくると、いくらいいエンジンでもタイヤにきれいに動力を伝えることが出来なくなってしまいます。

少しでもガチャガチャと音が大きく鳴り出したら、点検または調整、交換をお勧め致します。

 

 

 

 


交換時期

ドライブベルト

スクーターではこのドライブベルトが、動力伝達に加え変速という作業も行っており、さらに過酷な条件で使用されています。このベルトは強化ゴムが材料として使用されており、年数が経つにつれ劣化し亀裂が入ったり距離を走ることで摩耗して、切れてしまったりします。

ドライブベルトを確認するためには、プーリーケースを開けなくてはいけません。12ヶ月定期点検ではこのプーリーカバーを開けて、変速機やドライブベルトの点検が項目の中に含まれています。よって12ヶ月定期点検を受けていただくことで、ドライブベルトの劣化、摩耗を確認出来、大きなトラブルを未然に防ぐことが出来ます。


交換時期

その他の部品のメンテナンス

▲ページトップへもどる

イベント情報・レポート

ホンダショップライフ主催のイベント盛りだくさん!その他ロードレース情報や、バイクに関するお役立ち情報をお伝えしています。

詳細はこちら

ショッピング

ライフ厳選中古車、プロが選別の商品、話題のアイテムを紹介中!お電話・ネットからお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

バイクの売却をご希望の方へ
LIFE CARD会員について
リンク
  • レンタルバイク始めました!
  • facebook ページへ
  • くまの独り言
  • HONDA
  • HRC
  • DUNLOP
  • 日本二輪車文化協会