新着情報 » 【ちょっと豆知識】Vol.13 バイクの名前の由来って??

【ちょっと豆知識】Vol.13 バイクの名前の由来って??

バイクの名前にはどんな意味があるのだろう。

…ってことを考えたことはありませんか?
今回はバイクの名前についてです。

豆知識シリーズ バイクの名前の由来について! Part.1

※出典もとはホンダHPより抜粋。

まずは

『AX-1』


モーターサイクルの中での新しいジャンル、新しい軸(AXIS)を提案する1本目として名づけられました。

1987年に発売されたこのバイク。「より幅広いライダーに」、「より幅広い走行環境で」「より楽しく軽快に」走行できる基本性能はどうあるべきかを徹底追求して作られたようですね。

『Ape』


「エイプ(Ape)」とは、英語で「類人猿、猿人、尾のないサル」を意味しています。
類人猿を人間に最も近い動物=あらゆる人にとって身近な存在と位置付け、気軽に乗れる身近なバイクをイメージしました。

気軽に楽しめるバイクとして人気でしたね♪

『SL230』


スタイリッシュランドスポーツからネーミング。新鮮で都会的な外観を併せ持つオンオフロードモデル。

『NR』


New Road sportsの略。ダイナミックな走行性能とエレガントな質感を持たせる事で、高性能と扱いやすさを高次元で両立させる事を基本的な考えとし、常に走る感動を与えられるバイクを目指した「新しいロードスポーツバイクの創造」という開発コンセプトをもとに名づけています。

1994年当時の技術の粋を極めたこのバイク。最近のオークションでは希少価値のせいか1000万円越えの値段が付いたとか。。。

『NM4』

新たなコンセプトの創造を目指して、
「Next Motorcycle For ○○」の意味を込めた
NM4(エヌエムフォー)がネーミングの由来です。

斬新なデザインでしたね。

『NC700X』


NCはNew Mid Conceptから、Xは未知なる可能性を意味しています。

『FTR』


フラットトラックレーサーのフォルム、機能から命名。フラットトラックレースとは、アメリカで人気の高いレースでフラットなオーバルのコースを使ってスピードを競う。

『X-4』


X=未知なる、4=直列4気筒。「未知なる領域をイメージした直列4気筒エンジンカスタム」を表現しています

『X-11』


X=未知なる、11=排気量1100cc。「未知なる領域をイメージした排気量1100ccネイキッドバイク」を表現しています。
 
 
…といった感じで、いろいろな想いが名前に詰まっているんですね♪

▲ページトップへもどる

ショッピング

ライフ厳選中古車、プロが選別の商品、話題のアイテムを紹介中!お電話・ネットからお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

バイクの売却をご希望の方へ
LIFE CARD会員について
リンク
  • レンタルバイク始めました!
  • facebook ページへ
  • くまの独り言
  • HONDA
  • HRC
  • DUNLOP
  • 日本二輪車文化協会